微生物固定化担体

Abstract

【課題】微生物固定化担体の中心部の好気状態を維持すること、耐摩耗性を向上させること、並びにこのような特性を有する微生物固定化担体を提供すること。 【解決手段】 多孔質の発泡体からなる立体構造物の表面に形成されている複数個の開口部のうち、少なくとも2個を結び、当該立体構造物の内部を通る空洞部を備えていることを特徴とする微生物固定化担体。 【選択図】図1

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (8)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2001197885-AJuly 24, 2001Hinomaru Carbo Techno Kk, Japan Steel Works Ltd:The, 日の丸カーボテクノ株式会社, 株式会社日本製鋼所Support for microorganism
      JP-2003154386-AMay 27, 2003Hitachi Plant Kensetsu Service Kk, 日立プラント建設サービス株式会社Microorganism carrier
      JP-2003225686-AAugust 12, 2003Fuji Clean Kogyo Kk, フジクリーン工業株式会社排水処理装置
      JP-2006175311-AJuly 06, 2006Kansai Paint Co Ltd, 関西ペイント株式会社Carrier for holding microorganism
      JP-2009220079-AOctober 01, 2009Inoac Corp, 株式会社イノアックコーポレーション水処理担体
      JP-2014124581-AJuly 07, 2014Maezawa Kasei Ind Co Ltd, 前澤化成工業株式会社Carrier for water treatment, production method thereof, and wastewater treatment system
      JP-H02211292-AAugust 22, 1990Nkk CorpMicroorganism attracting particle
      JP-S5424455-AFebruary 23, 1979Doriko KkMethod of treating biological waste water by fluidized contact process

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle